2016年8月25日 (木)

日常。。

現在、十夢は夏休み中で。。。でもこの間も特にどこかへ旅行に

行く訳でもなく劇的な事もなく毎朝のウォッカの散歩と、猫の世話、

家事と、細々ながらの自宅整理(ほとんどはかどらず)、店の

片づけを、暑さと闘いながら(オーバー)終始している日々です。

朝散歩も体がシンドくて・・遅くなる日もあったりで・・

気合入れろー! 

そんなでも遊びには行くのだ。昨日は友人と越谷レイクタウンへ。

大宮で、しもうさ号(海浜幕張行き:普通車)に乗ると直通で便利。

去年も同じ事を言ってますね。。映画を2本観て来た。。

PET(ペット)と、ジャングルブック。最初はペットを観てよかった

ので、友人がジャングルブックも見ようか(どちらか迷ってた)、

と言ったので、私は大・大賛成で(わぁ♪)昼食を挟んで観て来た。

T0020328p

あまりストーリーはないのかな、、と思ってたら。。

笑ってハラハラして涙しました。。友情、思いやり、愛情、信頼、

勇気、飼い主さんとの絆、いろんな事を感じました。

353664_001
飼い主さんが保健所から保護した大きいワンコと元から

居たワンコが引き起こすドタバタ事件。。 の一日。。

この↑の2匹が信頼と共に本当に仲良くなれてよかった♡

ラスト、帰宅した飼い主さんと、それぞれのペットが愛情を

示しあう場面に、ほっこりしみじみ癒され温かい気持ちに。

ウォッカも飼い主さんと突然の別れ、環境の激変・・・

どんなに心細く怖かっただろうなぁ。。今は安心してるかな。

早く家に帰ってギュッとしたくなる映画です。。♡

6c62bae4f38bd6a1

ジャングル・ブック

こちらもたくさんの動物たちが出てくる、親子の愛情、信頼

友情、勇気を感じた映画でした。

男の子だけが本物の人間で、あとの動物はCGのようですが

本物のように見えて迫力あります。

ただ・・吹替え版だったので、熊さんの声は西田敏行さんで、

(西田さんは味があり良くても)日本昔話?みたいな感じ

がして、おまけに熊さんと大きなオラウータンが歌う場面

があり、ミュージカルか!字幕スーパーの方がいいかも。

2

こちらも最後までハラハラ、ドキドキ、キャー 時々笑い。。

全体に暗い(色合い)場面が多いです。。

大昔は3本立てとか見てたけど・・楽しいけど疲れました。

お客さまのブログで、これにさらにシン・ゴジラを観た方が

いらっしゃいました。それもご主人さまとお二人で。。

いいなぁ~♪ 理想ですが、我が家では絶対にない。ガクッ

遊んできて疲れて少し風邪気味のようで引きこもり(ナンジャイ!

まったくね。。シャンとしろ!の tomuでした。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

バケモノの子

昨日の暑さはなんでしょうか・・地方でも39度近くになり。。

恐ろしくて日中は外にも出られませんね、外でお仕事の方もいますね。

昨朝は、う~ちゃんも超短い散歩で、今朝は昨日より低いので歩きました。

昨晩も夜7時少し前に出て鴨中公園付近を少し歩いて。。道路も熱いので

運動靴を履いてても地面の温かいのが伝わってきました。

地球も悲鳴をあげているのでしょうが・・以前から思っていたけど、エアコン

の送風機、夏は温かい風が、冬は冷たい風が出てきますが

それが逆になったらいいのに。。夏は冷たい風が出てくれば、外気温が

少しは高くならずに済みそうなのに。。どなたかぁ~、開発してください

13日(月)、観て来た映画は細田守監督の、

Bakemono_thumb_sashikae

「バケモノの子」。。。 とても、いい映画でした。。

いろいろな年代の方が観たらいいと思います。

森田守、脚本・監督の想いを読んでくださいね。それに尽きるのですが、

ある時、別の世界に迷い込んだ9才の人間の子供を育てる(鍛える)、

この熊徹(くまてつ)がかわいらしくて男気があって大好きだ。。

そんなに考えず穿った観方をしなくても、そうだなぁ~。。と心に

素直に入ってきます。。後半は圧巻でした。涙が出てきた。。

だれにも黒い気持ちの部分はあるけど、それが膨れて大きくなると

他人を巻き添えにするような犯罪が起きたりもする。

そういう自分の気持ちをもてあまし悩みぶつかりながらも、自分を

一心に想ってくれる強い芯棒があれば、きっと立ち直れる。。

だから子育てをしているお母さん、お父さんは、大事な役目を

担っている。。大変でしょうが、がんばってほしい、と思いました。

立派でなくてもいいんです、ダメな部分も反面教師になるので。。

ちょっと心配される、でも愛される親で。。愛情いっぱいあれば。。

溺愛でなくてね。。子育て経験のない私が言うな!ですが。。

小声で・・犬猫の子育てはあるよ。。全然、ちがうわぃ!失礼おばいたしました。

------------------------------------------------------

今日も昨日ほどではないようですが、暑くなりますねー。。

どうぞ、お気を付け下さいませ。店ブログは、また書く予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

映画と散歩模様

<十夢は、ただ今夏休み中です>

P1020534

茹でたて、だだちゃ豆~♪

<今日の店内様子>

P1020555

今度は、委託品の陶器等は窓の所と、下の棚に並んでいます。

P1020557

P1020556

まだゴタゴタしていて今までの商品のみですが。。開店時には

新商品もいろいろ並びます。レイアウトは、まだ変更の可能性あり。

今朝の散歩。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

P1020535

今朝は逆回りで。。いつもは帰路に寄るのを最初に。。

2014821asahi

宮前公園で朝日を受ける、ウォッカ(かっこいい~:親ばか)

P1020540

幼稚園:遊具がいろいろあるねーー♪

20148214

前回、こうやって立ち上がりクンクン興味深そうに見てた(カメラ無く

えー、遊具に興味があるのかな~、おもしろい、と見ていたら・・

猫がいたのでした。今日も絶対にやるなー、構えていたら、この通り(笑)

全体を(足から)写せばよかったです、笑っちゃう恰好をしています。

散歩の女性がニコニコ見ていました。。

20148216inaine

今日は猫ちゃん、いないなー・・・残念でした。。

20148213

隣りの公園に寄って。。

P1020548

ピンクのかわいい芙蓉が咲いていた場所に、百合が!

2014821

でも、こんなにちっちゃいの。。

P1020552

歩き慣れた砂利の遊歩道。。この先の鴨中公園の所で、

20140821

はなちゃんに会いました。。♡ まだ行くの?。。

20148212

暑いね。。大丈夫?。。。公園でお水飲んだらいいよ。。

前回会った時に、はなちゃん、尻尾振って寄ってきてくれて嬉しかった。

う~ちゃんの事は。。。多分あまり好きじゃないと思う(笑)。。

なので私が触ろうとしても、いつも逃げ腰だったので余計に嬉しかった。

まだまだお家まで遠いもんね、がんばってね。。

家に戻って、私一人で、ケヤキ根元に置いてあったスイカを処分しようと

出たら(スイカは多分、昆虫に食べさせようと誰かが置いた?)、

20148194帰路ライリーちゃん♡

と会い、(←8/18の)

二人ぶつかり稽古?

をしました(笑)。

立ちあがって遊ぶ

ライリーちゃんの相手を

したんだけどね。

楽しい~♪

犬全般好きだけど特に大型犬が好きなので、会うと自分が喜んじゃう 

2014820

ボクの居場所:窓下にあったBOX収納を移動して仕切りにした。

右手に背の高いゲージあり廊下風に。衝立の手前にテーブルがあり、

その脇にキャットタワー。どちらにしても狭く犬人間とも動きずらい

--------------------------------------------------------

昨日は暑い中、思い切って映画「マレフィセント」を観に出かけた 

アナ雪も見損なったので、今度こそ行かなきゃ!

410059_main

眠れる森の美女が土台だけど・・だいぶん変化している。。

邪悪な妖精マレフィセントになった訳がストーリーになっている。

童話の中では姫の誕生お祝い会に12人の妖精が招待されて

招待されなかった13番目の妖精マレフィセントが僻み?で糸紡ぎ

の針に刺されて100年の眠りにつく、という魔法をかけてしまう。

でも映画では妖精の国に住んでるマレフィセントは、自分の国を

愛している誇り高くやさしい女性。幻想的ですっごくきれいな場所。

なにしろ。。裏切り、復讐の気持ちは、いい事を生みませんよね。。

大きな翼で自由自在に飛ぶ場面(飛んでみたくなる!)、お伽の国、

お姫様が育てられる、かわいいおうち。。行って見たい。。♪

それに魔法が使えたらなー、などと大人げなく夢見る。。

闘いや、魔法で獰猛な犬や龍も出てくるので小さいお子さんは怖い

部分もあるけど・・アンジーさんのマレフィセントは母性に溢れている。

映画って、本当~に、いいですよね。さよなら、さよなら。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

今日は啓蟄

やっと行ってきた

郭 茂林さんのドキュメンタリー映画「空を拓く」。渋谷、ユーロスペース。

100席足らずの小さいけど趣きある映画館。初めてです。

内容は、狭い敷地を空に拡げた(高さ規制の法律も変え)改革者で、

日本に最初の超高層ビル霞が関ビルの建築プロジェクトまとめた台湾人

郭 茂林を描いた作品です。。。

霞が関ビル工事の時のフィルムが出てきて、高~い鉄骨の足場を工事の

人が渡って歩いたり、座り込んでいたり。。ゾクゾクしてしまいました。

あとは、それぞれのビル建設に係わった仲間たちとの親睦の様子や、

人柄のお話、また祖国である台湾(日本国籍を取得しているが)を訪ねた

時の様子や、郭さんが(台湾で)設計されたビルなどの紹介や交流が主で。。

もう少し、ビルの設計から建設に至る経緯が紹介されているとよかった。

台湾が統治下にあった時の話なども出てきて、日本の歴史も実感した。

でもビル建設にそのような業績を残した、郭 茂林さんという方を知った

事はよかった。大昔の上司が実行委員として2年半もたずさわり完成した

映画を、ようやく見に行く事ができてホッとしている(1月末から騒いでネ。

3月15日まで上演しています。

Sn3d3775 昼食

結局一人で行ったので。。どこで食べようか。。渋谷はわからない。

ちょうど通り道にあった早くて安いお蕎麦屋さん。480円、ワカメ入れ放題。

たぬきそば+アジごはん(ご飯の上に焼いてほぐしたアジが乗ってる)

カウンターだけの小さなお店ですが人気で、どんどん入る。美味しかった。

それにしても渋谷って。。見る所ないですよね~(なんて怒られる)。。

文化村のギャラリーなども少し見たが。。(不思議の国のアリス展)

若者の街ですね。109も一通り見て来たけど音楽はうるさいし疲れた。

東急デパートも少しウロウロ。。デパートは静かで上品でいいですね~、

高いけど。。インテリア売り場と食器を見て(ためいき)本屋さんに寄って。。

Sn3d3776 休憩

お昼よりこちらの方が、ずっと高いです(とほっ)。でも珈琲がポットで嬉しい。

ケーキ(オペラ)も甘すぎず薄いスポンジ部分が洋酒でシットリ、美味しかった。

Sn3d3780_2

ハチ公くんにも会ってきました。相変わらずの待ち合わせ場所。。

平日の昼間なのに、すごい人出。。みんなどこに行くのだろう。。

-----------------------------------------------------------

Sn3d3782

本3冊と、3足で1,050円の靴下を買ってきた。

左側の「住み直す」 。。。は、グラフィック工芸家、井上由季子さんと

いう方が、約80m2のマンションから約35m2の二間暮らしに、住み直した

と言う内容。ご夫婦(8畳)+お義母さん(6畳)+犬一匹。

二階建ての一軒家で使えるスペースは2間だけど、その他は、工房や

寺子屋、仲間のアトリエ、仕事場になっている。なので他にも居る場所が

あるから、まったく8畳一間、という訳ではないのだ。。

でも大幅に荷物は処分し、持ち物は五分の一にしたそうです。

う~ん。。我が家も住み直したい。。1階の約8畳一間の生活に。。

2階は猫部屋と物置・収納場所にして。どれだけ処分したらいいんだ・・

体や今後の生活の事を考えたら、本当に今がギリギリ(遅いくらい)・・

<ものとこころの整理整頓>という項目の中で(もっといろいろある)。。

選び、残す:捨てることよりも、大事なものを選んで残してみる

と、いうのが一番、こころに響く。。

なにしろ口はいいから行動しろ!ですね。。しょぼ~ん。。

--------------------------------------------------

もう冬物のコートでは暑かった。明日は4月並みの暖かさ。。

これから着ていくものに困りますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

空を拓(ひら)く

今日は気温は上がったようですが、風が結構、吹いていました。

先日のイベント情報がひとつ抜けていましたので追加します。

 ●Atelier to omise ♡ 3回目

P1140223

3月19日(火)11:00~16:00 イデアホーム上尾店 モデルハウス内

主催 ribbon collage (ゆりさん) ゆりさん、megu さん始め素敵な作家さんが

出店されています。お時間がありましたら、足をお運びくださいませ。

次は映画の紹介です----------------------------------------

空を拓く(そらをひらく):建築家・郭 茂林(かくもりん)

P1140224

昔の職場の上司の方が映画製作委員として係わり、ご案内を頂きました。

どちらの写真もボケていますね。。申し訳ない。。

東京国際映画祭でも大盛況だったそうですが。。劇場上映が決まり

2.2~渋谷ユーロスペースでモーニングショーされます。

上映が10:20分と早い時間です。一応15日までの予定ですが、後半の

場合は確認してから行かれた方が間違いないです。

郭 茂林 さんて知らなかったのですが。。1921年生まれで昨年4月没。

霞が関ビル建設のまとめ役として活躍され、建築家やさまざまな方に影響を

与えた夢を持ち温かい人柄の方だったようです。

興味のある方は、どうぞ観に行って下さいますようお願いいたします。

------------------------------------------------------------

この休みは・・・いろいろ計画倒れで終わりました。

日曜日は義母の所、月曜日は風邪の友人宅へ、火は美容院と映画に

行こう、と思っていたが・・火曜日もやっている美容院だったが予約が

取れず、また前日の朝シャンプー時の姿勢が悪かったのか腰がおかしくなり

映画どころではなく、翌日(水)の今日は展示会に行く予定だったので、

何とか治したかったが。。今度はまた熱も出て(微熱プラス)、諦めた。

昨日も今日も昼食後、昼寝をして。。腰は立ち仕事は大丈夫なので、

ご飯作りも、後片付けもできる。2日、ぶらだらして。。。明日の開店には

なんとか回復して店に立てる。休みが4日あるのは助かる(でへへ~)。

まったく情けない自分の体。。。いい加減にしろぉ~~だ!

来週も外出予定があり。。。行ける状態になっていたいです。

友人が、夜寝る時にマスクをするといい、と教えてくれました。私、いびきも

かいているようだし、喉が乾燥せず(雑菌も入らず)いいかもしれませんね。

今晩から試してみます(鼻は出していてもOK)。

皆さまも、どうぞ、いろいろお大事に。 明日のご来店をお待ちしております。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

アーティスト

明後日27日(金)は臨時休業しています、よろしくお願いいたします。

4日間の休みはアッと言う間に終わってしまう。毎週予定している事もこなせず、

本当にちょっとした箇所を片づけるのさえ億劫なこの頃・・(どうすんだぃ!)あぁ~ぁ

今日は友人と銀座に映画を観に行ったが、彼女も最近は、首、肩、足と具合の

悪いところばかりで、今日も膝が痛い、と、サッサ と歩けず、もったもった・・・

私も股関節、肩が嫌な感じで、昔のようにパッパ と片づける気も起きない。

それにしてはよく出かけるわね。。。ですけどね。でへへ 

「アーティスト」 シネスイッチ銀座

M0000000679_large_3

フランス映画:ジャン・デュジャルダン(ジョージ)とベレニス・ベジョ(ペニー)

すでにストーリー等、ご存じだと思いますが、サイレント映画スターが

トーキーに移行して、落ちぶれていく、という単純な内容ではありますが。

逆に新人女優だったペニーは、トーキーと共に人気女優へと。

このお2人は初めて見ましたが。。テレビの宣伝で踊っている所を見た時

ジーン・ケリーみたい、と思いましたが。。

初めは陽気で自信に満ちていた明るい表情から、段々に人気が衰えて・・

奥さんとも別れて、お酒に溺れて転落していく様子は。。。多分こういうスター

がたくさんいたんだろうなぁ~、と想像でき、哀れで悲しい。

M0000000679_sub2_large

↑このワンコが名演技でかわいくてかわいくて お利巧さんで。。。

ジョージにどこでもついて行き、立ち止まればお座りし、謝るしぐさや、

飛びついて抱っこされ(う~ちゃんは絶対ムリ)、飼い主が危険な時は

知らせに走り この子がいて映画が本当に癒される。相棒ですね。

一番上の写真はペニーの愛情で立ち直りカンバックするための映画の

タップダンスシーンですが。。 ここで本当に拍手したかった。

軽快で水を得た魚のように生き生き躍って動いて、お酒に溺れた何年間が

あるから、そんなにすぐに踊れるか。。という気もしますが(多分特訓したと

いう事で:実際、映画のこの2分のシーンために4か月も特訓したそうです)

見ていて気持ちよくて嬉しくて心が弾みました。。。ハッピーエンドでよかった。

このタップダンス部分は音が聞こえます。  モノクロでサイレントでも違和感

なく、すぐに入りこめました。ノスタルジックで華があり単純だけど、古き良き

時代の映画らしい映画でした。映画って本当~~に、いいですね

264x_6

実際は。。。やっぱり全然ちがう。今年40才、とまだ若い。

写真はサイトから拝借しました。

-------------------------------------------------------------

明日は雨の1日のようですが、ご来店を心よりお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

木漏れ日の家で

<十夢は8月中、お休みしております。申し訳ありません。>

昨日は酷暑の中、東京まで出かけた。

恵比寿にあるアンティークショップ mu・mu(ムームー)さんでフェアがあり、

(2011 USA Antique Fair 8月)それを見るために。。でも、その前に。。

銀座シネパトスで上映中の「木漏れ日の家で」も観たくて、銀座着10時。

こんな所に映画館があるなんて知りませんでした。三越から歌舞伎座方面へ

歩き出してすぐの橋のたもとの裏側。昔懐かしい趣の小さな映画館です。

モノクロのポーランド映画です。4月から岩波ホールで上映。。。

転々として、ここでも延長して、一応12日までのようです。

たまたま検索していて見つけた映画でしたが・・・観られてよかったです。

詳しいあらすじは■←ここで見てくださいね。

木漏れ日の入る大きな古い木造の家で、愛犬と生活している91才の女性。

一人息子との同居も叶わず、それどころか母への思いやりすら感じられない

行動と言葉に(思いがけず聞いてしまう)絶望し、育て方、生き方まで疑問に

思い、死んでやる、と喪服を着てベットに横たわるが・・・どれくらいかして、

ムクッと起き上がり・・(笑)、まだ死ねないわ!こんな事してても意味ない!と

思い切った決断で、家を元通りに修復する事、自分達は2階に住む事を条件に

して、隣人に土地建物財産を寄附し同居生活が始まる。

静けさしかなかった家が、騒々しく賑やかになる。身内に期待して寂寥感を

味わうより、全然違う道を選び、最後の時を迎える。

昔のようにきれいになった家。。。その喜びを表しているようにカメラは段々

上にあがり、大きなニセアカシア(多分)が満開に咲いている所から空へ。。。

犬に謝りながらも天国はいい所よ、早くいらっしゃい、と言う声が流れる。

本当言うと、家が修繕されたようには感じられず(映画では)・・これからかしら。。

なんて思ってみていたら、亡くなってしまったので。。。 あれー・・・

でもあらすじを読むとちゃんと修繕したようなので安堵(笑)。

きっとこの家も、91才の女性も昔はとってもきれいだったのだろうなぁ~、と

想像できます。若い頃の映像もフラッシュバックのように出てくる。

愛犬のまなざし、仕草の愛らしさ、かわいらしさ、心強さ。。。映画に動きと

明るさを添えています。犬は本当に、友だちで、子供で、相棒ですね。

帰りの電車の中で読んでいた、老いの才覚(曽野綾子)の最後の方で・・・

以下、引用です。

は、孤独と絶望こそ、人生の最後に十分味わうべき境地なのだと思う時が

あります。この二つの究極の感情を体験しない人は、たぶん人間として完成しない。

孤独と絶望は、勇気ある老人に対して「最後にもう一段階、立派な人間になって

来いよ(天国へ)」と言われるに等しい、神の贈り物なのだと思います。

が~ん  映画でもちょうど孤独と絶望がテーマにもなっていて。。

私は孤独と絶望が怖いし、最後の時はそんな事を感じないまま逝きたい、と

思っていたので。。。いろいろ考えてしまいます。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。

mu・mu さんで仕入れたテーブルクロス2枚。

11081019sn3d0193

上が、4,200円、下が、5,800円。イギリス製 

また後日、全体、サイズなどご紹介します。

--------------------------------------------------------------

頂き物

11080819p1080778

新潟の、茶豆。。。山形の、だだちゃ豆のように味が濃くておいしいです。

ご馳走さまでした。

11080912p1080779

Redia さんより、挿し芽ように頂いたいろいろ。 紫つゆくさ、パイナップルミント

アイビーゼラニュウム、となんとかなんとか(ごめんなさい)。ありがとうございます。

<猫の里親募集中です。>

11071812p1080685

よろしくお願いします。夏はいろいろお出かけの方も多いと思いますが、

引き取り日はご相談で遅らせることも出来ますので。。。

今日の頂き物

11081118p1080787

てづくりの、すあま。 すごい!すあま、って作れるのですね!

とっても美味しかったです、ご馳走さまでした。

---------------------------------------------------------------

実は昨晩、一度ブログUPしたのです。疲れて夜遅くに、想いだけが溢れて。。

まとまらず。。そして今朝、消した(垣間見られた方がいらしたかもしれませんね)。

今日は、孤独と絶望を、あまり強く追求しないままのブログに書き直しています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

ヒア アフター

イーストウッド監督の「HEREAFTER」を観た。イーストウッドさん、頑張っていますね。

ローハイドのロディ役から(その時は軽薄な兄ちゃん役だったのに:知らないですね

役者しながら監督もして、こんなに長い事、活躍するなんて思ってもいなかった。

     ゜。°。°。°。°。°。   °。°。゜。°。°。°。 

死んだあと人はどうなるのか、どんな世界が待っているのか、残された家族は、

亡くなった人はどんな風に過しているのか、会いたい、話したい、って誰もが

思うことですよね。また臨死体験をして、通常は見ることのない光景を見た人は、

死について、また、その光景を確認したいと思うでしょう。。。

1008672_01_3臨死体験をした

ジャーナリストのマリー

(セシル・ドゥ・フランス)

死者の声を聞く事の出来る

特殊な能力を持っている

ジョージ(マット・デイモン)。

双子の兄を突然に亡くした男の子マーカス。貧しい母子家庭で兄と寄添って

寂しい生活を乗り越えている毎日だったのに、自分の代わりに買い物に行った

兄が交通事故で突然に逝ってしまう。突然の死を受け止められずに自責の念や

どこに行ってしまったのか確認したい、お兄さんに会いたい、お兄さんと話したい、

必死にさまざまな霊能者の所へ行くけど(お金盗んで)、みんなデタラメで。。。

突然に逝かれると、大人だって受け留めきれないんですから。。。

ジョージはじぶんの特殊な能力に嫌気が差していて、もう死者の声を聞きたくない

と思っている。それぞれ別々の国に住んでいた3人がイギリスで出会う。。。

マーカスの寂しそうな顔と心情を想うと涙が出て仕方なかった。誰もが身近な

人を亡くす寂しさ虚脱感は体験する事だし、そしてまた、死んだらどうなるのか、

どういう場所に行くのか。。。と、思う。。。問いの答えは用意されていない。

最後の方の場面でも、まだこれからクライマックスがあるはず・・・と思いながら

見ていて。。。え・・これで終わりなの、と、ちょっと拍子抜けした気分だった。

でもエンディング曲が流れる中・・・涙が止まらず、目をつぶって泣いてた。

いつも身近にいるように感じていた母が、とても遠くにいる事を実感した。

結局、一人ひとりが現実を受け止め、自分なりに乗り越えていくしかないのだ。

死んだあと行く世界はあるのか、ただ真っ暗闇で無なのか、楽しい世界なのか、

それは自分が死んでみないとわからない、どんな世界があるのか。。。

ただ、心安らかに暮らせる場所にいてくれたらいいなぁ、と残された者は思う。

亡くなった人を想う時、後悔・懺悔・感謝だけど、その時は聞き流していた言葉

が甦り、なんでキチンと受け止めて対応しなかったのか、と自分を責める。

幸せだったのか、寂しかったのか、何がしたかったのか、不安だっただろう・・

もっと楽しい思いをさせたかった、等々、寂しさ、と共にいろいろな想いが胸に

迫ってくる。もう気持ちを聞く事は出来ないし何もして上げられない。。。

いつか自分が同じ世界に行った時には、会えて聞けるのだろうか。。。

でも、その時にはそんな事はどうでもよくなっているかもしれない。

でも親は見送るものだから仕方ないけど・・それでも複雑な想いは残り。。

お子さんや旦那さまを亡くしたら、もっともっともっと。。。。。ですね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。

母がもし今の生活を見ているとしたら・・・まだ心配ばかりしているでしょう。

せめて心配をかけないように、家もきれいにして夫と仲良く元気に暮らして

いかなくてはいけないです。

映画から結局、自分のことになっていて、お恥ずかしいでことです。。。

とにかく。。。観てみてください(こんな感想で見に行きたくなるかしら。。)。

マット・デイモンは、と~~ってもよかったです、本当に自然体で真実味があった。

マリー役のフランスさんは初めて見ましたが・・・誰かに似ている・・・ だれだっけ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

クルスマスキャロル

いよいよ12月に突入しました! わぁ~ 

今年もあと1ヵ月と思うと、毎年の事ながらナンだかあせります。

今日は写真も加工していないので・・・

09112715sn3d0413 09112715sn3d0414 09112715sn3d0415 ←これは?

「チョコメルト」

ホットミルクに

溶かすと

ホットチョコレートに

甘いものが欲しい

時にピッタリ

甘くて美味しい

ベルギーのものでした。

でも262円もするので・・・普通のチョコを溶かしてもいいかも、です。

--------------------------------------------------------------

昨日もほとんど一日出かけ、今日は遊びで出かけ なにもはかどりません。

楽しかったんですけどね。千葉から友人が来て(先日はお店にも来たので)今日

新都心で会い(十夢のお買物品も持参し)お店を見てランチをして映画を見て

いろいろ話をして楽しかったです。遊んでばかりかぃ、ですが

映画は「クリスマスキャロル」。ディケンズのこのお話大好きです。アニメーション

なのにすんごいですね。シワや顔の動くさまが本当によく出来ていて、雪景色の中

を飛んでいくシーンや、下から上に上がっていく眺め、上から見下ろす眺め、自分

もその中にいるような感覚(夢でこんなシーンを体験したような)。

後悔しても誰も過去には戻れないけど、気がついた、思ったその日から、変われば

いくつになっても人生は変えられる気がしてしまいます(なかなか難しいけど)。

小さいお子さんには、ちょっと怖いような場面もあるけど、やっぱりクリスマスキャロル

いいなぁ~  そしてクリスマスは楽しく過ごしたいなぁ~思っちゃいます。

今年無理だけど来年十夢に大きなツリー飾りたい(どこに置くんかぃ!)と思った。

そろそろクリスマスプレゼントの用意をした方がいいですよぉ、あっと言う間に日は

経つので(なんてネ)。 明日のご来店を心からお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

久~~~しぶりに

今日は夫が朝になって休暇を取っている、と言うので(いつも突然に

なのでジャンボもいろいろ心配だが、夫に頼んで見に行きたかった映画

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」を母と突然に見に行った。

08022521p1000351 ダスティン・ホフマンとナタリー・ポートマン出演。

ダスティン・ホフマンを初め見たのは「卒業」で、

もう40年近く前に・・・ なるのでしょうかぁ(怖~い)。

ナタリーさんはとってもかわいい

”魔法によっておもちゃ達が動き回る不思議な玩具店を舞台に” というフレーズ

で、もう観に行きたいよーと思っていた。

期待していったので、おもちゃ屋も自分のイメージとちょっと違っていたり、

最初は、う・う、っとなかなか中に入れなかったが・・・所々のセリフに

そうだなぁ~、と感じたり、もちろん全然違うけど同じお店をしている身として

十夢には魔法はないけど、自分自身の元気な輝きや自信やお店や商品を

大事に想う気持ちや熱意があるのとないのとでは、お店の雰囲気も商品たちも

全然違ったものになるんだろうな、としみじみ感じた。

開店当初はなにもわからず、どんな方が見え、どんな一日になるのか新鮮で

とても楽しみだった(不安もあったが)。毎晩、お店が本当に出来たんだ・・と

信じられない想いで自宅からドア1枚の店に入り、見回していたり商品たちに

話しかけていた。4年目に入っている今はどうだろうか・・・今はジャンボの事も

あるが意欲が薄れているかもしれない。

少しはなにか魔法がかかっていたかもしれない店も、もう消えかかっている。

同じ気持ちを持続するというのは難しい事なんですね。

いろいろ集中できない最近ですが、頑張ろう、という気持ちが少し沸いて来た。

映画の中でたくさんのぬいぐるみたちが並んでいる棚があって、その中の

編みぐるみのモンキーが動いて甘えようとして手を伸ばしかけても、その人が

魔法を信じてない時はなかなかチャンスがなく、悲しそうに元に戻っていたけど

最後にやっと腕に掴まる事ができ、他のぬいぐるみたちも抱きついてくる。

信じなければ見えるものも見えない。そのモンキーが可愛くて♪

全体の流れがわかった今、もう一度ゆっくり観てみたい気がする映画です。

* 大宮のサティに観に行ったのですが、今日はたった3組でガラガラ。空いていてよかったけど。画面小さいし1,800円は高いよね。シニア(60才~)は1,000円。もうこうなったら早く60才になりたい いろいろ割引あるし・・(アハハ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧