2015年12月 8日 (火)

2日間、出かけて。。

昨日は問屋さんへ(注文品を受け取りがてら)、ウロウロ。

Sn3d4445

ここを見ると、つい撮りたくなる。。

仕入れは孤独だな、と思う。一人でワクワクもし、一人で考え

決めて購入する。。お客さまの意向も考えるが、結局は

自分勝手な選択になる。。でも、それが最近は十夢らしさ

になっている、と考えるようにもなった。。

昼食は問屋さん内にある食堂で、力そばを食べた。

ここは母とも何度も入ってるので・・チリリと寂しさを感じる。

大きなお餅が2枚、かまぼこ2枚、海苔、ネギ。美味しかった。

荷物を預けているので携帯写真撮れず。。

Sn3d4446

歩き回り疲れて帰路、ミルクレープと珈琲を。。

昔、銀座で母と(また母かぃ!)もっと凄いクレープケーキを

食べた事を思いだす(何かにつけて。。)。

--------------------------------------------------

<K&Tの、ぶらり散歩>じゅん散歩をマネして

今日は、8年振り(だったそうで)にKさんと会い谷中へ行った。

Kさんとは竹ノ塚(結婚し初めて住んだ場所)にいた時、

車の教習所で知り合った。そんなに会っていない感じがしない。

谷中銀座を歩き。。

Dscn4314

待ち合わせは11時だったけど、これ半分ずつ食べる。。

中はアンコ(もあるけど)じゃなく、ビーフシチュー。まぁビーフシチュー。

突き当りの夜店通りから千駄木方面へ。

三崎坂の角のお蕎麦屋さん、大島屋で昼食。。

Dscn4316

たぬき蕎麦とミニ天丼。写真より美味。。

早めに入ったので空いていたが段々に混んで外人さんも。。

いせ辰(千代紙や和雑貨)を覗き。。乱歩(喫茶店)さんの

隣の雑貨屋「BISCUIT」さんに入る。

Dscn4317_2

ヨーロッパや日本の古くてかわいい物がいっぱい。。

すご~~く、好みのお店。ぬいぐるみやお人形などもある。

アンティークなどお高い物も。私、レトロな250円の指輪を購入。

坂を左折して岡倉天心公園近くの「HAGI CAFE」に入る。。

Dscn4323

昔の木造アパート「萩荘」から最少文化複合施設「HAGISO」へ。

Dscn43202

CAFEですが、パンや(サバサンドが美味しそう)、カレー

などもある。。一人でも入れる空間。。

壁がコンクリートっぽく見えるボードが張ってあり(ビスが見える

お店の女の子が、これはコンクリートと木片と何かを混ぜて

作ったボードです、と教えてくれた。触るとザラザラしてる。

これ、いいな♪、と思った。。

Dscn4319

Dscn4321

隣りではアーティストさんたちが今年のクリスマスツリーを製作中。

Dscn4322

バナナとコーヒーの熱々マフィン+珈琲

Dscn4325

二階の廊下。。右のギャラリーは今日は15時からOPENで

見られず。奥の部屋のドアの感じが当時を忍ばせます。

Dscn4326

階段の照明。。下の木枠は鳥のゲージで3羽いました。

金網が張ってあります。。

反応がとても良くて小首傾げたりかわいらしかった。。♡

次は、まだ入った事のなかった「朝倉彫塑館」へ。。

Dscn4344

我家吾家物譚(ボクノ家ガデキルマデ)、12月23日まで。

中は撮影禁止です。。が・・

2階の窓から中庭を撮影(マネしてはいけません)。

Dscn4331

池には大きな鯉が泳いでいます。

普段は家の中は見られないのでは・・(確認忘れたけど)。

予想外に作品もですが、家が凝っていて見応えがあった。

3階建てで屋上庭園もある。アトリエ(制作・展示・教える)、

そして、憩う、もてなす、迎え入れる(宿泊所)、育てる、

(屋上で野菜や花を)という想いを込めた建物なんですね。

昭和10年に完成なので、その頃はこんな高い建物はなく

今でもですが眺めがよく、びっくりポンの建物だったでしょう。

Dscn4336

眼下は谷中の墓地、紅葉、遠くにスカイツリーも見えます。

Dscn4334

Dscn4338

360度、見渡せます。。

Dscn4340

後ろ向きのブロンズ像は、

Dscn4341

以前は蘭を育てていたという、この部屋の天窓から見られます。

Dscn4342

ここには猫のいろいろな作品が。。

Dscn4343

朝倉文夫さんと猫たち(8匹も写っています)。。

猫がお好きだったところも親近感を覚えます。。

書斎の天井まで届く書棚も凄いし、こだわりの和室も趣きがあり

工夫も凝らされて結構いろいろと感嘆する家でした。

靴を脱いで上がります(スリッパなし)。入館料500円。

谷中は歩いている途中も小さいお店やレストラン、カフェなど

たくさんあってワクワクします。。

結婚前3年間だけ千駄木に住み(三ノ輪の長屋から中古の

一戸建てに引っ越して)、よみせ通りや谷中銀座など歩いて

いましたが(今とは全然違います)、こんな風に変化した今

住んでいたら楽しいだろうなぁ~~、と思いました。ね、お母さん!

楽しい、ぶらり散歩でした。Kさん、また行こうね。。

と、2日間出て歩き疲れましたが満足感も大きいです。

本当は問屋さんは先週の予定が行けなかったので・・

明日は家や店の事、がんばります。疲労でダウンしないでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

こころの木版画

今日は横浜へ行った。本当は”FUDOKI”という雑貨屋さん行くのが目的でしたが

私のそそっかしさゆえ今日は行く事が出来なかった。でも、そのかわり元町の

ギャラリーでやっていた「高橋幸子」さんの版画展に遭遇できた。

10030521sn3d0009 こんな風な猫の版画で

お馴染みで、ご存知の方

も多いと思います。

私も以前から知っては

いましたが、今回初めて

ちゃんと知った気がした。

昭和16年生まれ、とありますので今年69才になられるのですね。購入してきた

「こころの木版画」という本に高橋さんの写真が載っていましたが、笑顔が乙女の

ように明るくとてもかわいらしい方です。

きれいで懐かしい温かい版画と共に、所々に載っている文章が胸を打ちます。

10030523sn3d0010花を愛で

鳥の声に耳を傾け

潮風に髪をなびかせて

星に夢を馳せ

夕立や朝の光に

万物が生きている

嬉しさを実感する

そんな日々が

いつも訪れますように

10030521sn3d0005 「いくつかの曲がり角」

前略・・・・・

散歩道にも

生きていく道にも

いくつかの

曲がり角があります。

晴れた日には

口笛をふき

雨ふる日には雨にぬれて、明日は何か思いがけない素晴らしいことが

あると信じて、歩いて行こうと思います。

そんな日々の思いをこめて彫りました。

10030521sn3d0007 「こころの世界」

今、世の中で何が一番

ぜいたくなことかと

いえば

自然のまっただ中に

身を置くこと。

何を持っている、

あれを買った

10030521sn3d0008

ということではなく

満開菜の花畑

を見たとか、

空いっぱいに広がる

いわし雲を見たとか

刈り取られたほし草

の匂いをかいだとか

かえるやこおろぎやせみの声を聞いたとか

雨上がりの空に虹がかかるのを見たとか─。

10030521sn3d0006「風の中のお母さん」

これは歌のようで

←3番なのか。

泣いてしまいます。

みんないくつになっても

同じ気持ちですね。

1番:おかあさん はなが さきました かぜも そっと ふきますね

   いつでも いまが このままで つづいて ほしい おかあさん

2番:おかあさん ねつを ださないで あたまも いたく ならないで

   どこかへ もしも でかけても けがをしないで しなないで

                      詩:阪田寛夫  曲:大中 恩

絵はがきとトランプも買って来ました。トランプも素晴らしいです。

年齢を重ねるにつれて、人が私のことをどう思うのかなどは気にならなく

なりました。自分自身、そのままでいることが出来るようになりました。

心の持ち方次第で、よい友達がふえ、世界はひろがっていきます。

前向きで、みずみずしい、弾むような心を持って(持とう、と)いらっしゃる

方なんだなー、と思いました。FUDOKIへはまた行けます、今日はよかった

ギャラリーサカイコウコドウ 電話045-641-1626  横浜の続きはまた明日。

明日はお天気悪く寒そう、でもご来店を心からお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)