« 3連休 | トップページ | 降ったり止んだり。。 »

2019年7月15日 (月)

いぬ、ねこを飼う年令の制限

お日様のない、うっとうしい毎日ですが・・

あと一週間もすると梅雨明けで暑さが襲ってくるかと

思うと、それも憂鬱です。洗濯物がカラッと乾くの

だけは有り難いけど。。

先週、めずらしく小学生2人が見えて終業式は、いつ?

と聞いたら19日だそうで、すぐ夏休みですね。

Cimg3296-800x600

天気の悪いのは嫌だが涼しいのが助かる毎日で、だからと言って

決して元気に動きまわっている訳でもないが(なんだぃ!)・・

超苦手な夏が来ると思うと今のうちに整理しないと、と思う。

大きな猫トイレを買う59×41cmと洗濯桶のように大きい。

Cimg3304-800x600 

今までは奥の屋根の付いたのを使用。その前のは予備用だけど

子猫がいる間は、もう一つの予備用も出していた。

ちょびが今までより嫌に大きく見えてトイレが小さいのでは、と

感じ、また屋根がない方が、しているのがすぐにわかるし便利と。

新築に引っ越して来た時は、インテリア的に隠せるほうがいいと

思い購入。確認するのも掃除する時にいちいち蓋を外すのも面倒で

ミュウのもあったが、どちらも蓋は処分してしまい一つは予備用に。

蓋と本体両方の内側が汚れるのも気持ち悪くて・・💦

あ~、すっきりした。  マメに掃除していれば済む事なのだ。。

--------------------------------------------------------

今週も、火・木・土、と開店しています。

数の少ない物はなくなり、まだある物はあり(当たり前だ!

ニャンコ寝床もテント型が現物のみの1個。お安くなっています。

この際に、どうぞ一度はお越しくださいませ。。

ご来店を心からお待ちしております。

            🐶  🐱

おまけ: シニアは、もう保護動物は飼えない・・

我が家には、まだ2匹の猫がいるが(10才と5才)、この子たちを

看取るまでは元気でいたい。あと最低15年は生きていないと!。。

何とか大丈夫なのか・・寿命の程は、わからない。。😠

もし、動物がいなくて欲しいな、と思ってる方がいてもシニアでは

保護団体からは貰えない。お金を出せば何才でも買えるのか・・

でも犬の場合は散歩もあるし対応できるのか自分で考えて無理は

出来ない。。

犬なら15年、猫は20年を70(75?才までに看取れる年令の人

でないと難しい。。何かあった時に引き取ってくれる息子や娘が

いれば、OKなのかもしれないが、だいたいは断られる。。

65才~70才くらいは、まだまだ元気だし平均寿命も延びている。

でも犬猫の寿命年数を考えると躊躇してしてしまう。。

なので子犬・子猫でなく成年のをと思う方もいる。。

ハチの時もご連絡したが躊躇され断られたが、いろいろ考えた末に

今は子猫でも飼いたい、というお気持ちにもなって方いらっしゃる。

自分で世話をしなければいけない可愛い存在があれば、生きがい、

張り合いにもなるし、愛情を注ぐ対象がいると豊かな気持ちなる。。

寿命なんて若い方だってわからない・・シニアだってどのくらい

生きるのか長生きするのかわからない・・

なるべく保護猫をと思っていてもシニアには資格がないのか。。

もし何かあった場合は必死でその子の将来を考え、手を打つ。。

自分で野良を捕まえるか・・💦 高いお金で買うしかないのか・・💦

もし、私がどなたかが保護した子猫を欲しいと言っても、年令的に

NO!なのでしょう。。 悔しいが・・

その子の幸せのために、シニアは諦めるべきなのでしょうか。。

シニアでは、もう幸せにする事は出来ないのでしょうか。。

でも自分が面倒みていると貰い手の方には神経質になるので心配

の気持ちもわかるし、シニアでもあるので・・複雑な心境でもある。

これから子猫を飼うのは自信もないし、それ程、ムキになっている訳

ではないが・・どこか納得がいかない部分もある。。

でも若いご家庭とシニアの家庭だったら、やっぱり若い家庭の方が

安心ですよね。終生、面倒を見て貰えないとね。やはり無理か・・💧

 

 

 

|

« 3連休 | トップページ | 降ったり止んだり。。 »

コメント

爺やさん、ありがとうございます。

私もワンコは、もう無理と諦めています。
どうしても大きいのが好きなので・・
体力的にも無理です。

その方は、持参のオヤツのせいだけでなく、ワンコへの
愛情オーラがたくさん出ていて、それが犬に伝わるのでしょうね。
言葉にしない温かい気持ちがわかるので。。

猫の方が通常は寿命が長いのですが、小さいし散歩もないので
シニアの方でも飼える気がしてしまうので迷うのです。
私は猫も増やす気はないですが(ハチは、どうしても貰い手が
いなかったら・・と少し心動きましたが:貰われてよかったです)、
諦めきれない方もいらっしゃいます。
そういう方の楽しみや生きがいを必要に思ってはいけないのかな、と
思う部分もあります。難しいですね。。
猫カフェで癒されて我慢していればいいのかな。。
どうしてもの場合は、も~う大金払って買うしかないのでしょうね。(-.-;

投稿: tomu | 2019年7月15日 (月) 16時24分

シニアと保護動物の話、ワンちゃんの撮影時に
話を聞きます。

「この子をみとるまでは私がしっかりしなきゃ」
散歩に来る方は皆さん言われます。

凄くワンちゃんに人気の方がいますが5年前超
高齢犬を亡くされてその後は次のワンちゃんを
飼わない。

ところがその方は散歩に来るワンちゃんの超
人気者。

彼の姿を見つけたらどのワンちゃんも強引に
リードを引っ張り近づく。

必ずおやつを持参している、見ているとワン
ちゃんはおやつにだけ興味示しているのではない。

接し方が皆さんとは違う、私にはできない接し
かたです。

私より若いけど、保護しない訳は自分の寿命を
考えるともう飼えないと言われます。

投稿: 爺や | 2019年7月15日 (月) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休 | トップページ | 降ったり止んだり。。 »