« むし暑さ、お見舞い申し上げます-2 | トップページ | セール初日 »

2010年7月 5日 (月)

Sale、そして夏休みのお知らせ

日曜日の朝、投函しました。むし暑さお見舞い&セールと夏休みのお知らせ、です。

10070313p1050260 グズラさん画像を拝借

7月6日(火)~31日(土)までの12日間、売りつくしセールをします(唐突に)。

あの品、この品(仕舞ってあるのもいろいろ出します)、この機会にぜひどうぞ!

いろいろガンバリますので、ぜひ覗きにいらしてくださいね。

そして、その後、8月いっぱいはお休みさせて頂きます(初めての事ですが)。

ハガキは多分、今日には届くと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

委託品をお預かりしている方には申し訳ないです。m(_ _)m

8月いっぱい休んでなにするの?と聞かれそうですが・・・

商品整理、店内ミニ改装、商品開拓、などなどですが(開店しながらやれー

定休日にやれー!と、言われてしまいそうですが)・・・

怠け者だし体力なしなので、暑い暑い、と言いながらダラダラしてしまう可能性も

あるのですが・・・ぎゃぁ!(最後にアセアセなのが目に見えてる)。

そのような予定になっておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

10070313p1050257 あぁ~(暑いにゃ)・・・ごろりん

猫おばけぇ~~~・・・じゃないですよ(怖くないし)。

昨晩、猫友だちのおうちへインスリンを打ちに行きました(練習のため)。病院でも

見たし、またネットで打ち方手順の写真をプリントして”よし、大丈夫” ( 怖いけど・・)

と出かけたのですが(その方は目が少し悪いので何かの時に、と)・・・

首のあたりを摘んで(角度45度)皮下脂肪に注射すれば痛くないはずなのですが

にゃとか言われると、どうしても躊躇して刺せません、ぐぇ~~ん情けない

結局、友だちがやったのですが・・・入ってるのか、入っていないのか。。。。難しい。

多分、身構え過ぎていると思うのですが、こういう経験をされた方っていらっしゃる

のでしょうか。。。ぶぶやミュウだって可能性はあるのにね。

でも毎日これをしなくてはいけない(猫のため )。。。という重い気持ちを抱えて

過ごすのは本当に負担で辛くて大変です。なんとかいい状態になってほしいです。

|

« むし暑さ、お見舞い申し上げます-2 | トップページ | セール初日 »

コメント

Mrs POTTER さん、おはようございます。

わぁ・・訃報、大変です、この陽気はお年寄りには
良くないですネ、救急車もよく通っています。
その上、激忙では余計です。
オットの方の姪も今月なんです、楽しみです、なんて
私は言ってられるので、いいのですが・・

ぎっくり腰後、腰の伸びが全開していず(背中痛く歩きづらい)
今朝はなにかスッと伸びてます、嬉しい♪気持ちいい。
私は楽ばかり・・で恐縮です。。。
POTTER さんこそ、お体くれぐれもくれぐれもお大切に
なさってくださいね。

投稿: tomu | 2010年7月 6日 (火) 06時53分

おはようございます。
昨日 お葉書届きました。
ありがとうございます。

8月お休みですか・・
寂しいですね(^^ゞ
でも、休養も必要ですね。

私は、なんかね、ここのところ激忙でして(^^ゞ
偏頭痛が始まりました。笑
今日も、訃報が入りお通夜です。
この三週間で4軒もの訃報・・

蒸し暑く体力も消耗します。
体調管理に努めましょう(^^ゞ

投稿: Mrs POTTER | 2010年7月 6日 (火) 05時51分

きんときさん、ありがとうございます。

きゃぁー、きんときちゃんも首の後ろにブスっとやっていたのですか!
すごい、えらかったですネ(お二人とも)、そしてきんときちゃん、
何事もないようにご飯たべているんですねー。いいなぁ。
最初は緊張したでしょう。。私は自分が注射や(じーっと見てる)
痛い目にあうのはいいのですが、
相手の事考えすぎて、どうも弱くてダメなんですよね。。。
注射とかなかなか出来ないです、こんなんじゃ、ダメですネ。
手術も治療も完治するものなら、まだ、がんばれるけど・・
でも、その時は少しでも一緒にいたい、と思って治療も続けたけど
辛い思いをさせただけだったかな、と、ごめんね、と思う時あります。
相手の気持ちを聞けないし、本当に動物の治療はいろいろ迷いますね。

インスリン治療は必要だし、きっと猫のお母さんも段々に
要領がわかってくるようになると思います。
なってほしいです。
お祈り、ありがとうございます。

投稿: tomu | 2010年7月 6日 (火) 00時12分

こんばんは

みなさんのお話を読んでいて、
私ってそんなに深刻じゃなかったなあ・・・って
反省しています。

きんときもアトピーが酷くて
やっと藤沢の皮膚専門病院を見つけた時
最初、一年ほどホルモン注射をしていました。
ご飯を食べている時に、やはり首の後ろにブチッとしていました。
本人(犬)は気にせずご飯を食べていました。
初めの数回はとても緊張しましたが
慣れてきたら、それ程でもなくなりました。

わんこやにゃんこの体調が良くなるのなら
注射は仕方がない事かなって。

手術をするかしないかの決断をするとかに比べたら
注射はまだ、楽かと。
注射1本打つ事でにゃんこさんの生活が良くなるのなら。

ただ、「毎日かかさず」と言う事の方が大変かなあと思います。

今、始まったばかりですから飼い主さんも緊張しているのではと思います。
早く慣れてきたらいいなあって、祈っています。

投稿: きんとき | 2010年7月 5日 (月) 23時46分

そんな事ないですーー、とても有難く思います。
猫のお母さんから、伝える前にメールが来て
”まだスムーズではありませんが、努力していきます。
○○子の運命をあずかっている重みをひしひしとかんじています。とあり、
オビワンシルクさんの励ましを伝えましたら
”励まし、応援 心強く感謝します。気負わずに前向きに歩みます。
6匹の猫達が元気で有り難いです。”
まだ他にもいて、そして今までもたくさんの猫たちを見送っているの。
やさしい人が何度も悲しみを味わうのを見ているのは辛いです。

オビワンシルクさんも同じだったのですね。
そして人間の動物の、子供が亡くなるのは一番悲しいですね。
ホント、治療が出来て生きているのは有難いですね。
こちらこそ、ごめんなさい。
私は弱い人間ですが、猫のお母さんは強くて前向きの人なので、
きっと乗り越えられる、と思います。
本当に応援ありがとうございます(猫のお母さんの代わり)

投稿: tomu | 2010年7月 5日 (月) 23時23分

ごめんなさい。。なんか無責任な励まし方しかできなくて。。。。
わたしは、しごとで人間もWANも、子供が亡くなるのをっっったくさんみてしまったので、生きて行けるんだったらありがたい!って気持ちがつよいんです。。。
でも、、考えてみたら、自分の子がちょっと病気したりけがしたりしたら、っもおお、大騒ぎしてます。。。

WANとねこちゃんは、、、そういう風にちがいがあるんですね。。。じゃあ。インスリンを打つことも、打つお母さんやtomuさまも、、、辛いですね。。。
でもやっぱり、負けないでほしいでしゅ。おうえんおうえん。でしゅ〜!!!

投稿: オビワンシルク | 2010年7月 5日 (月) 22時21分

オビワンシルクさん、ありがとうございます。

そ・そんなバカンスなんて洒落たものではありません。
節約のための夏休みですね。
ぶぶも、もっと大また広げてる(きゃっ)時もあります(笑)。

人間のお子さんもいろいろな病気で闘病されていてガンバッテいますよね。
とても大変なのに、でも弱音も吐かず耐えていますよね(元気で)。
動物の場合は言い聞かせて、わかった、がんばる、という事にはならないのが
なにか辛いのです。お母さんが連れて行くから(自分のため、というのも
少しは感じているかもしれないけど)お母さんが、やる事だから・・と
我慢していますが(犬は特に)。。。猫はストレス以外なにものでもない気がします。
でも治療はしなくてはいけないしね。。。
でも今回は(病院じゃなく)自宅で、そしてお母さんがやるのでまだいいですね。
オビワンシルクさんの言われる通り、心が負けないで
この猫(こ)のため! と、気丈にしないとね。
私は・・いつもじゃないし、おまけなので・・・猫のお母さんにそう伝えますね。
早く慣れて上手に痛くなく出来るといいです。
温かい励ましをありがとうございます。

投稿: tomu | 2010年7月 5日 (月) 20時22分

わあ。。。夏休み〜っていうかバカンスでしゅね。
フランス人みたい。。。。いいなああ。。。。。。。。

ふ。ぶぶちゃまのおばけ寝、、、うちの女の子たちとそっくりです。
うちの場合は、足がM字かいきゃくでしゅ。とってもはしたにゃい。

インスリン。。。にゃんって言われますよね。痛く無いって言っても、皮膚を一回針が通過するし。。。。でも、首は一番鈍感らしいから。。。怖いだけかも。。。
人間も、インスリン自分で打ってる子供ちゃんいるけど、、、だんだん慣れて来るって言ってたよ!!いのちをつなぎ止めてあげてるんだ!!って思えば、きっと愛でいっぱいの注射になるはずでしゅよお。心が負けないように。。。頑張って下さいね応援だけしかできませんけど。。。。いっぱいします。

投稿: おびわんしるく | 2010年7月 5日 (月) 18時54分

らくままさん、ありがとうございます。

夏休みは申し訳ありません。ぜひその前にまたいらしてくださいね。

注射は想像しただけでも・・実際にやってみて・・相当なプレッシャーで
一日に2度もやらなくはいけないなんて。。。

ジャンボの治療で毎日、点滴を受けに行ってた時(一週間に一度は
おしりに痛い注射や血液検査)本当にジャンボのためなんだろうか・・
(犬にストレスかかるし)、重い気持ちと闘いながら自分とジャンボを
奮い立たせながら通院していました。

自分で注射するなんて、もっと辛くて大変ですもんね。


投稿: tomu | 2010年7月 5日 (月) 17時00分

セールは嬉しいけど 8月のお休みはさみしいです。って勝手言ってる私・・

自宅でワン にゃんを高齢や病気のために介護されてる方の話、
今では だいぶ聞くようになりましたが注射は初めてです。

毎日これをしなくてはいけない(猫のため )・・・
この負担感 ケースはちがいますが 本当に
実感です。そんな気持ちに十夢さんは 寄り添えるのだから すごいな・・


 

投稿: らくまま | 2010年7月 5日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sale、そして夏休みのお知らせ:

« むし暑さ、お見舞い申し上げます-2 | トップページ | セール初日 »