« お茶の水 | トップページ | 米田民穂さんの個展 »

2007年11月12日 (月)

絵画「クリスマス猫」

今年の多田すみえさんの * * * 「クリスマス猫* * * です。

十夢では黒猫は初めてですが、これもまたとても素敵です。

黒猫は白い額で、白猫は黒い額です。大きくして見て下さいね。

絵のサイズは同じですが(F0)、黒猫の方が額が大きく全体的に大きいです。

顔の感じが黒猫が男の子のようで、白猫が女の子のような感じがしますが・・

07111213img_6089 07111213img_6087

どうでしょうかぁ~。

額のガラスにいろいろ映ってしまうので・・

ぜひ、実物を見にいらしてくださいね。

毎年、飾るのが楽しみですよぉ~゜゜。。゜。゜

           * 白猫売れました 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャンボは今朝から点滴パックが3袋から2袋に減り、様子をみて、そのうちには

一日置きになり段々に楽になっていくと思います。

退院後、一度、鴨川中央公園へ行ったのですが、まだ本調子でなかったので

最初は嬉しそうで、私も今まで通りのような感じがして嬉しかったけど、途中で

吐いてしまい、その後は疲れたのと気分が悪いようで座り込んでしまった。

その様子を見て散歩の方が心配して声をかけてくれるのだけど、なんだか

あまりに同情されるのは嫌だなぁ~、かえって辛いなぁ~と思いました。

ジャンボが可哀想だし・・今までは自分も声をかけてつい心配そうに見てしまっ

ていたが、軽く声をかけてあとは知らん顔していた方がいいんだなー、と自分

がその身になってそう思った。場合場合によりますが・・

それからは鴨川中央公園には行っていないのですが、ここ4・5日前くらいか

放れた(懐こい)犬がウロウロしているというのを近所の人から聞いていた。

昨日のジャンボの(短い家周辺の)散歩の時にその犬と遭遇した。テリア系の

白っぽい雑種で、放浪生活が長いのか慣れた様子でとっとっと、と歩いていく。

ジャンボには目もくれず(ジャンボはワンワンしてる:ったくぅー)、人がいると

一応寄っていき反応がないとすぐに去っていく。うちの前を歩いて通りの方へ

行った。今は保護する余裕もないし気になりながらもなにも出来ない。(--;ゴメン

その後、雨が降ってくれば、夕飯時になれば、どうしたかなーと心配。まったく

ジャンボなんてぇー、病気とは言え、コレがヤダ、あれはヤダと、いい加減に

しなさい!だ。ご飯も食べれない子もいるのにーあげちゃうぞ!と言ったら

わかったのか(?)食べついた。ったくー。でも病み上がりで仕方ないんだけど。

なので、獣医さんにも手を尽くして頂き幸せもんのジャンボは段々にそれなりに

落ち着いていくと思います。もっともっと悲惨なワンコ・ニャンコがたくさんいると

言うのにいつもいつも報告していて申し訳ない気になりました。

ジャンボが元気がないとつい心配で、寝不足気味で少しは段々に疲れも溜まり

お店もやる気が起こらず、まったく自分ながら恥ずかしいですが・・

なんとか気を取り直して、気を引き締めて、頭を切り替えなければなぁ~です。

|

« お茶の水 | トップページ | 米田民穂さんの個展 »

コメント

annpekoさん、今日はどうもぉ(^o^)

ジャンボに会って貰えてよかったです。
今度は気にせずに、お店と家を行き来
できるのでよかったです。

イベントの作品作りガンバッテくださいね。o(^.^)o

投稿: tomu | 2007年11月12日 (月) 21時53分

今日は、お休みの所、おじゃましました(^_^;)
ジャンボクン、ワンワンと甘えていて
可愛かったです。
元気になって良かったね。
お店と家の通路が出来ると、ジャンボクンも
安心して、のぞきに行けるね(^_-)-☆

投稿: annpeko | 2007年11月12日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画「クリスマス猫」:

« お茶の水 | トップページ | 米田民穂さんの個展 »