« フォトイメージングエキスポ2007 | トップページ | 冷たい風 »

2007年3月13日 (火)

ポストカード

07031314img_4143 以前にもご案内しました「自然と動物を考える市民会議」より新しいポストカードが届きました。「ぷっとさん物語」というぷっとさんという三毛猫の生涯をまとめた愛情のこもった温かいはがきです。8枚入りで800円です。

ぷっとさんいわく「楽しく生きるのがコツじゃよ」「眠りながら歌い、踊りながら考えるのじゃ」

07031315img_4148 八鍬真佐子さん[絵・文]の「ぶっちさん物語」の抜粋より(写真中の本:ぶぶと)

ぶっちさんは野良時代に餌をもらっていた家を、毎日のようにたづね歩いていた。安住の地を得ても、世話になった家に元気な姿を見せに行くのか。中略・・・あの家、この家と回るその姿は、托鉢のお坊さんの様で聞こえないお経でも上げているのではないか、と思われた。

ぶっちさんがニャーッと鳴いたのは、我が家に来て半年も経った頃である。

夕方、魚を焼いていた時、「待ち遠しいよ」と鳴いたのである。

「ぶっちさん・・・・・・。ぶっちさんが鳴いた」

「許したんだね、人間を許したんだ。捨てたりひどい目に合わせたのは人間なのに、なんて偉いんだろう」 

捨てられた猫の運命は厳しい。中略・・・でも猫も生きていかねばならない。食べ物と、食べ物以外の何かを人間に求めて歩くのだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

07031311img_4141_1 今晩も冷たい風が音を立てている。ぶぶはお店でお泊りだ。写真は日中ポカポカ日当たりのいいカゴの中で寝てるとこ。あったかいニャン。

次回はいろいろ楽しい猫からのお便り部分を紹介しますね。

私がこの会を知ったのは、ジャンボの兄妹を貰ってくれたeちゃんから届いたポストカードと本だった。ありがとうー。

|

« フォトイメージングエキスポ2007 | トップページ | 冷たい風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポストカード:

« フォトイメージングエキスポ2007 | トップページ | 冷たい風 »