« チンプンカンプン | トップページ | 雨の日 »

2006年10月23日 (月)

キャットハウスさん

061023_120801 今日は渋谷にある「CAT HOUSE」さんへ、大宮のヴィルキューラカァツァのTさんと一緒に行ってきた。いつもギフトショーやその後HPで注文してお店には行きたいと思いながら初めてでした。携帯撮影なので小さいのですが、なんだか外国のお店のような雰囲気です。現在はまだギフトショーの余波でお店は商品がちゃんと片付いていず雑然としていましたが、それもまた楽しい、そして安心した。十夢もよくそんな事があるので・・・えへへー。什器の小物が素敵だったり、アンティークの小さないろんな猫たちがたくさんあったり、山積みの中や飾り棚の中を1つ1つ宝探しのように見ていくのが楽しいし、Tさんの手に取る商品が気になったり、アドバイスしてもらったりしながら、アッという間に2時間半くらい経ってしまいました。アンティークは素敵なのですがお値段もいいので十夢ではほとんど売れないので仕入れてきませんでした。興味のある方は是非お店の方へいらしてみてくださいね。レプリカのカードや、ゴブラン織りのシェードのミニランプ等少し買ってきました。キャットハウスさんHP:http://www.cathouse.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06102121img_3126今朝は出かける前にぶぶのワクチンに動物病院へ。カゴに入れてからずーっと鳴きっぱなしで終ってホッとした。たまたまボランティアの人が去勢猫を引き取りに行くので乗せていき、空き地に放すのに立ち会った。大きなオス猫で(今まで何十匹の父になってるのか・・)カゴを開けた途端、一目散に走り出し少しでも早く遠くに逃げようと必死に時折よろけながら駆けていく姿を見送った。いつの間にか、車に気をつけてねーー大丈夫だよーー気をつけるんだよーっと叫んでいた。捕獲してから1晩ボランティアのおうちにいたのですが、一言も鳴く事もなく大人しかったそうです。どんなに恐怖だったか・・男らしく我慢してたのか・・必死に耐えていたのでしょうネ、可哀想やら、元気でねー、と祈らずにはいられない。それにしてもボランティアの方も本当~~~に大変です。時間も労力も神経もお金も使い、忙しい中で一生懸命にノラ猫を救おうと、これ以上ノラの仔猫を増やさないように、とガンバッテいる。広島ドッグパークの方たち(他にもたくさん)、引き取りに行った方々、本当に善意の方々もたくさんいるのに、なんでこういう事件や放棄してしまう人もまた多いのでしょうかネ・・・。ボランティア団体や個人でガンバッてる方々にまかせっきりでなく、国や市でももっと真剣に取り組んでくれないかな、と思う。それはやっぱりみんなの陳情によるのでしょうかネ。なにが出来るのかなぁ~・・・どうしたらいいのでしょうかネ。

写真は夜、お店で開けてくれないかなぁ~とドアを見上げているぶぶ。

|

« チンプンカンプン | トップページ | 雨の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャットハウスさん:

« チンプンカンプン | トップページ | 雨の日 »