« 木箱入荷 | トップページ | 明日は定休日です »

2006年1月11日 (水)

金城幸也さんのプロフィール

05121411 十夢にいらして(昨年12/14)色紙を描いている時

ハガキをたくさん購入予定で見えたお客さまが、油絵の方も気に入られて予定変更で買っていただき先生も大喜び、私も嬉しい。油絵は明日写真を撮ってご紹介します。明日こそ金城さんが額を持ってきてくださる予定です。本来の絵画はまったく違う傾向のものです。前に一度ガロー・ミアーゴさんのHP(作家さん紹介)で見たのですが、現在は残念ながらその写真は載っていません。(プロフィールはミアーゴさんHPより)

金城幸也(きんじょう ゆきや)さんのプロフィール

1958年 沖縄県出身
 
1997年 第49回沖展に初出展で奨励賞
1998年 第50回沖展・絵画部門で沖展賞
《評》ギリシャ神話に登場する死の擬人神タナトスをモチーフにし
た受賞作「タナトスの世界」は、作家自身の死生観を表した作品。
大作が並ぶ会場の中でも強烈な存在感を放つ。
1999年 第51回沖展・絵画部門で準会員賞
2001年 第53回沖展・絵画部門で準会員賞
《評》一昨年に続いて二度目の準会員賞である。ハイレベルの準会
員の中で以前から注目されている作家である。
現代社会に対する鋭敏な問題意識と洞察力を持ち、ダイナミックな
200号の大作に描き続けるパワフルな情熱は見る者を圧倒する。
飽食の時代、物質的に満たされても精神的には飢餓の状態の人々が
増えてきているのではないだろうか。
人間の魂の部分を揺り動かし、その内面を潤す豊かな芸術的感性の
必要性を、見る人に思い起こさせる。鬼気迫る力強い画面構成と重
厚なマチエルで激しい人間の情念を表現している優れた作品である。
2002年 MACギャラリーにて個展
2002年~ ガロー・ミアーゴ「花とねこ展」に初出展
2003年

第55回沖展・審査員

|

« 木箱入荷 | トップページ | 明日は定休日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金城幸也さんのプロフィール:

« 木箱入荷 | トップページ | 明日は定休日です »